購買行動を科学する

ブランドと言う言葉で何を想像しますか。バッグやアクセサリーと言ったファッション・ブランドでしょうか。それとも外国人観光客から人気の高い、江戸前寿司や伝統織物なのかもしれません。ブランドと呼ばれる商品は、常に高値で取引されます。

 

ここに2本のワインがあるとします。ひとつは有名ワイナリーが醸造したもので、1本1万円の高値がついています。もうひとつは無名のワインで1本千円です。価格だけを見ると10倍の開きがあります。しかし、有名ブランドのワインがいかに美味しいとはいえ、味覚に10倍のインパクトを与えているとは思えません。だとすれば、美味しさ以外の何かによって、10倍の価格差が生まれているはずです。この価格差の秘密は、有名ワイナリーのワインには、次のような「価値」が、付加されているからなのです。

  • テレビ番組で取り上げられていた
  • 王室御用達のワインである
  • 原材料に対するこだわりを雑誌で読んだ
  • ワインの品評会で表彰されている
  • 有名百貨店で贈答用として販売されている

これらの価値の積み上げが、10倍もの価格差を生み出している正体です。ただ逆に言うと、これらの価値を持っていたとしても、お客様に伝えることが出来なければ、普通の商品と何ら変わりがなく、高値で取引きされることはありません。商品が持っている価値を積み上げ、それをお客様へ伝えることが大切です。私たちアルファブランディングは、顧客の購買行動を科学することで、価格競争に陥らない、強いブランド作りをお手伝いします。

SERVICE

素材へのこだわりだと?そんなもん誰も興味ねえよ。|ブランド育成講座

ブランド育成講座では、数あるブランディング手法の中で、スモールビジネスに役立つものを厳選して、活用方法を教えています。

 

私たちアルファブランディングは、顧客の購買行動を科学することで、価格競争に陥らない、強いブランド作りをお手伝いします。


BLOG