小資本で独立ができるコンサルタント業に注目が集まっています。今回は独立コンサルが陥りやすいワナとして、「顧客の課題を聞いてしまう」ことについて検討します。

隠れ家的なお店・・・自分のお店を持ちたい人にとっては、とても魅力手にな響きだと思います。このようなお店をオープンして成功させるための条件を検討します。

限界集落、シャッター商店街、高齢化の問題と同じ文脈で語られることが多いのですが、高齢化が起因して発生している訳ではありません。それぞれの原因を探ります。

「小商い」があなたの働き方を変える
商店街の活性化などで、ブランディングが取り上げられる際に、「小商い」と言う言葉が多く登場して来るようになりました。 平川克美さんが著書の『小商いのすすめ -...

つい買ってしまう原因はココにあった!
あのお店に行くと、いつも何かしらの商品を買ってしまう。波長が合うと言うか、センスが合うと言うか、気が付いたら商品をレジに持って行ってしまっている。あなたもそんな品揃えの良いお店を、ひとつやふたつは知っているのではないでしょうか。 今回はそう言う品揃えの良いお店は、他のお店とどのような差があるのか考えてみましょう。

成功する雑貨屋さんのロケーション
お店を持ちたいと言う人にとって、どこにお店を出すのかを考えることは、とても楽しいですよね。 どうすれば良い選択ができるのかを、一緒に考えてみましょう。

増え続ける限界集落
今後の日本では、過去にどこの国も経験したことがないスピードで、高齢化が進みます。これは大量の移民でも受け入れなければ、確実に起こる事であり、避けて通ることは出来ません。...

田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」
本屋をブラブラしていますと、ちょっと目を引くタイトルの書籍を見つけました。田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」 腐る経済・・・ん? ビジネスにおける腐敗を、偶然パン屋さんが見つけたのかなぁ・・・などと思いながら手にしたのですが、全然違いました。...

シャッター商店街が再生しないワケ
チョット地方に行くと、チラホラ見られるシャッター商店街。 2000年(平成12年)に大店法が改正され、大手スーパーマーケットや複合商業施設の出店により、地元の商店街は廃れていった・・・とか言う記事を読んだことがある人も多いと思います。 今回はシャッター商店街が増えている原因を探っていきましょう。

田舎暮らしが癒されないワケ
定年退職後に田舎へ移住して、第2の人生をゆったりと楽しむ。最近、テレビ番組などでも良く見かけますよね。ただ楽しいのは最初だけで、だんだんと疲れて、都会へ戻って来る方も多いようです。今回はいくつかのケースを参考に、本当に楽しい生活とは一体何なのかを考えてみましょう。...

さらに表示する