2019/06/25
印象に残る結婚式はどのような特徴を持っているのでしょうか。結婚式を挙式と披露宴だけに限定するのではなく、招待状をもらった時点から、自宅で引出物を開けるとろこまでの、トータルコーディネートとして考えます。今回は顧客接点管理をベースにして、結婚式のプロモーションについて考えてみたいと思います。

2019/06/25
新規顧客の獲得よりも大切なこと、それは既存顧客の囲い込みです。クーポンなどの販促ツールは新規顧客のためのもので、既存顧客からすると少し損をした気分にさせられてしまいます。今回は顧客接点を改善することでブランド力を高める方法について、考えてみたいと思います。

2019/06/25
病院の場合は医療法における広告規制があるため、一般企業のような販売促進を目的としたプロモーションを実施することができません。販促ツールとして治療の体験談などをWebサイトに掲載することはできないのです。今回は顧客接点を見直すことで病院の評判を改善する方法について、考えてみたいと思います。

2019/06/25
高級な日本酒には販促ツールとして、商品紹介のカードが添付されていることがあります。リピーターになってもらうための販売促進の一環なのでしょうが、専門用語が多く、素人がわかる内容ではありません。今回は日本酒の販売促進とブランディングについて考えてみました。

2019/06/25
少子化が進み、学生の絶対数が減少しているため、学習塾はかなり苦しい状況に立たされています。そこでチラシや実績シートといった販促ツールを配布して、生徒を集めようとするのですが、なかなか上手く行きません。今回は学習塾の飯場促進とブランディングについて、考えてみたいと思います。

2019/06/25
多くのお店は、クーポンやチラシなど、販促ツールを使った外部向けのプロモーション活動には積極的なのですが、社員トレーニングなど内部向けの活動には消極的です。お客様がお店の良し悪しを判断する際には、商品の良し悪しもさることながら、従業員の接客も大きなウェイトを締めています。今回は社内向けのトレーニングについて考えてみたいと思います。

2019/06/25
個人で活動されている独立コンサルタントの方が抱える、一番の悩みといえば顧客の新規開拓です。ブログ記事を書いたり、動画を公開したり、さまざまな販売促進を行いますが、結果は芳しくありません。今回は独立コンサルタントの新規開拓について、考えてみたいと思います。

2019/06/25
人が何か商品を購入する場合、まず「好き」なものをいくつか選択して、その後に機能を比較します。まず「好き」の中に自社の商品が入らなければ、検討すらしてもらえないのです。今回はお客様の「好き」に入る販売促進について考えてみたいと思います。

2019/06/24
SNSを販売促進に利用される企業が増える一方で、投稿しても手応えを感じられないので、積極的な活用をやめてしまったという企業も少なくありません。今回はこの手応えを感じなくなった原因を探るとともに、SNSを使った効果的な販売促進の方法を考えてみたいと思います。

2019/06/24
周年事業とは、企業の節目を祝うイベントのことです。ただ、記念のカタログを制作したところで販売促進につながる訳でもなく、無駄なイベントだと思っている社員は少なくありません。今回はこの周年事業を成功させるポイントとして、周年事業それ自体を、プロモーション用の販促ツールとして活用する方法をご紹介します。これにより新商品の販売促進やブランド力の向上につなげることができるようになります。

さらに表示する