ARでメッセージにインパクトを!


紙に3Dメッセージを埋め込む「フォロアルファ」

抜群のインパクト!

抜群のインパクト!

紙媒体にARで2次元の動画を重ねても、全く印象に残りません。それはYouTubeアプリで動画を見ているのと変わらないからです。このフォロアルファは3次元のARエフェクトを使うことで、メッセージの表示にインパクトを持たせ、強く記憶に残すことができます。 

何度も見てもらえる

何度も見てもらえる

フォロアルファは見る人に強いインパクトを与えることができますので、「もう一度見たい」という気持ちと「友だちにも見せたい」という気持ちを誘発します。何度も見てもらうことにより、メッセージがより深く記憶されます。

インストールは不要です

シェアする機能が満載

フォロアルファはスマホにプリインストールされているFacebookアプリの上で動くため、インストールは不要です。また、Facebookアプリの機能をそのまま利用できますので、エフェクトなどで動画を加工して、簡単にシェアすることができます。


お問い合わせはこちら

ブランドはメッセージで作られる

なぜメッセージが重要なのか?

なぜメッセージが重要なのか?

下記のメセージを読み比べてみてください。架空のジャム屋さんのコマーシャルメッセージです。

 

メッセージA

  • 厳選「あんずのジャム」
  • 自分で選んだ素材、全て手作り、添加物は使用しません
  • おひとついかがですか?

 

メッセージB

  • 「他人に自分の評価を任せるな。自分の評価は自分でしろ。」亡くなった父の言葉。お父さん、今日もいいジャムできたよ。
  • 自分で選んだ素材、全て手作り、添加物は使用しません
  • 厳選「あんずのジャム」
  • おひとついかがですか?

 

メッセージAとメッセージBの違いは、作り手としての「こだわり」を伝えているかどうかです。始めに「こだわり」を伝えるだけで、全体の印象が格段によくなることが解ります。

 

ひとつ300円のジャムと、1,500円の高級ジャム。5倍の価格差がありますが、5倍美味しい訳ではありません。この価格差は人が頭の中で作り上げたものです。

 

ブランド力のあるお店は、商品のスペックを細かく説明しません。かわりに自分たちの「こだわり」を伝えて、それに共感する人に商品を販売しているのです。だから価格競争には陥らないのです。

 

もし商品のスペックで差別化を図ろうとすると、必ずそれを模倣するお店が出てきます。あらゆる部分での模倣競争が始まり、その結果、商品の特性が消えてしまうのです。これが価格競争が始まる原因なのです。このことをハーバード大学経営大学院のマイケル・ポーター教授は「競争の収斂(Competitive convergence)」と呼んでいます。

 

商品のスペックで差別化を図ろうとしてはいけません。ブランドはスペックによって作られるものではないからです。ブランドはあなたの「こだわり」を伝えるメッセージによって作られるのです。


紙に3Dメッセージを埋め込む

紙に3Dメッセージを埋め込む|ダイレクトメール、カタログ チラシ、ポイントカード、ラベル、名刺、招待状

ただ、いくら「こだわり」を伝えることが大切だからといって、お客様にいきなり「私どものこだわりは・・・」と説明を始めることはできません。「こだわり」を伝えるには、それなりの必然性が必要です。

 

この「フォロアルファ」はARを使った販促ツールです。ダイレクトメールやポイントカードなどの紙媒体に、3Dメッセージを埋め込むことができます。さまざまな媒体にメッセージを埋め込んでおけば、自然な流れであなたの「こだわり」を伝えることができます。

 

<活用例>

  • ダイレクトメール
  • カタログ・チラシ
  • ポイントカード
  • ラベル
  • 名刺
  • 招待状

フォロアルファを試してみる

フォロアルファ キャラクターは6種類

フォロアルファのデモをご用意いたしました。お好きな3DキャラクターのQRコードを、スマホでスキャンしてください。

  1. スマホでQRコードをスキャン
  2. Facebookアプリが起動
  3. マーカーにかざしてスマホの画面をタップ
フォロアルファのマーカー

お問い合わせはこちら

制作のフロー

まずは試作品をご確認ください

制作の実施フロー|お問い合わせからご利用開始まで

試作品をご確認いただき、商品にご納得いただけないようでしたら、そのままキャンセルすることが可能です。制作をご依頼いただくにあたって、お客様のリスクは全くありません。

  1.  お問い合わせ
    • 下記のフォームに必要事項をご記入の上、お問い合わせください。
    • ご送信後、受領メールが届きます。
  2. ヒアリング
    • 弊社からご連絡を差し上げ、制作に必要な事項をヒアリングさせていただきます。
    • 貴社でのご要望を伺った上で、最適なご提案・お見積りを差し上げます。
  3. 試作品
    • ヒアリング後、試作品を制作してご提供します。制作には5営業日ぐらいの期間が必要です。
    • ご要望にかなっているかどうか、試作品のチェックをお願いします。ご満足いただけない場合は、この時点でキャンセルすることが可能です。
  4. お申込み
    • 試作品の確認後、弊社宛にご発注書をご送信ください。
    • ご発注書の受領後、Facebook社へ正式審査を依頼します。審査には3〜10営業日ぐらいの期間が必要です。
  5. ご利用開始
    • Facebook社の審査終了後、貴社用「フォロアルファ」のリンクをお送りいたします。
    • 貴社の最終確認後、弊社からご請求書をお送りいたします。  

お問い合わせはこちら

よくあるご質問(FAQ)

よくあるご質問をまとめました

Q

「フォロアルファ」は買い取り商品ですか?

A

いいえ、買い取り商品ではございません。利用料をお支払いいただくご契約です。

Q

制作を依頼する上で、なにか準備をする必要がありますか?

A

「フォロアルファ」の制作にあたって、下記の2つをご用意ください。

  1. マーカー:「フォロアルファ」を投影するための画像ファイル(名刺、DMなど)
  2. メッセージ:「フォロアルファ」の中に表示するメッセージの文章(スライドショーは私どもで作成いたします)
Q

マーカーやメッセージに何か制限はありますか?

A

下記の制限がございます。

  • 図柄が単純なものは特徴点を検出できないため、マーカーとして使用することが出来ません。
  • Facebookアプリのカメラ機能を利用しているため、Facebook社が定めるポリシーに反する画像を使用することは出来ません。
  • 人物が特定できるような画像は、仮に使用許諾権を保有していたとしても、使用することはできません。なお、体のパーツであれば使用できます。
Q マーカーやメッセージを変更することはできますか?
A

マーカーやメッセージを変更することはできません。追加として新たにご契約いただくことになります。ご契約当初より複数のマーカーやメッセージが必要な場合は、特別価格にてお見積り致します。

Q 利用期間について教えてください。
A 「フォロアルファ」を納品させていただいた「翌月1日から1年間」をご利用期間とさせていただいております。
Q

Facebook社の審査はありますか?

A はい、ございます。承認されない場合もありますので、予めご了承ください。なお、却下の理由につきましては明らかにされません。万一、承認されなかった場合には、利用料は一切発生いたしません。
Q

どんなスマートフォンでも利用できるのですか?

A

利用できる条件は下記の通りです。

  • スマホにFacebookアプリがインストールされていればご利用いただけます。
  • 格安スマホや古い機種の場合、ハードウェアの性能不足により、ご利用いただけない場合がございます。
  • Facebookアプリの仕様により、カメラ機能を2重に起動させることができません。もし動作しない場合は、既にバックグラウンドでカメラ機能が動作している可能性がございます。一度、Facebookアプリを終了させたのち、もう一度お試しください。
Q

納期を教えてください。

A

ご依頼から5営業日ぐらいで「フォロアルファ」の試作品のリンクをお届けいたします。試作品をご確認いただいたあとに、Facebook社の審査を依頼いたします。審査には3〜10日営業日ぐらいの期間が必要です。

Q

個人で制作を依頼することはできますか。

A

誠に申し訳ございません。個人の方からの制作依頼は承っておりません。

お問い合わせはこちら