コンセプト

クチコミこそが最強の販促ツール


何かあればインターネットで検索

何かあればインターネットで検索

何か意思決定を行う場合に、まず最初に取るアクションは、インターネットで検索です。

 

インターネットには、企業が発信している商品情報、商品比較サイトのスペック情報、クチコミサイトの利用者情報など、さまざまな種類の情報が存在しています。

 

しかし、情報量は膨大、真偽も定かではない、サイトは偏った情報を推奨してくるなど、これだけで判断するのは難しい状況になっています。

 

では、実際にはどうやって決めているのでしょうか。ご自身の体験を少し振り返ってみてください。


信頼できるのは友人からの情報だけ

信頼できるのは友人からの情報

仮に宴会のお店を決める場合を考えてみましょう。インターネットで3店ぐらいに絞り込んだあと、少し友人に聞いてみるのではないでしょうか。

 

「会社の宴会の幹事なんだけど、どのお店がいいかなぁ。」

「この中にはないけど、いいお店を知ってるよ。」

「じゃぁ、そこにしようかな。」

 

インターネットで時間をかけて、さまざまな角度から検討したにもかかわらず、友人が発したたった一つのクチコミ情報で、それらを全て破棄してしまいます。それほど友人のクチコミ情報は強力なのです。


クチコミこそが最強の販促ツール

クチコミこそが最強のプロモーションツール

この絶大な力を持つ友人からのクチコミ情報ですから、海外のグローバル企業では、いち早く研究に着手しており、実証実験を進めています。

 

具体的には、顧客が取るさまざまなアクションをデータに落とし込み、顧客行動分析、顧客志向分析、顧客接点分析といった統計的解析手法を使って、顧客の振る舞いを明らかにするのです。

 

私どもアルファブランディングは、海外のグローバル企業で実践されている顧客関係構築に関するのメソッドを、日本のスモールビジネス向けに再構成してご提供いたします。