ALPHA BRANDING Corp. / BRANDING

ブランディング サービス

機能強化を図ると価格競争に陥る

ブランディングを成功に導くコンサルタント

『競争の収斂(しゅうれん)』とは

商品やサービスの機能を強化して、それをお客様に訴求すると、価格競争に陥ってしまいます。なぜなら、もし強化された機能を、お客様が高く評価するのであれば、競合他社は必ずそれを模倣します。各社がこぞって機能強化を始めると、すぐに強化の限界点に達します。すると、その機能の差は僅かなものになり、お客様からすると、どれも同じものに見えてしまいます。これを「競争の収斂(しゅうれん)」と呼びます。

 

機能が高まったにもかかわらず、その機能で差別化をすることができません。売るためには結局値引きをすることになります。この安易な値引きこそが、価格競争の口火を切る原因なのです。

 

利益   = 販売単価 ↓ × 数量 − コスト↑

 

企業の利益はこの等式で表すことができます。価格競争により販売単価が下がり、機能強化のために開発のコストが上がるため、利益が出なくなるのは当たり前です。利益を出すために機能強化を図ったはずなのですが、全く逆の結果を招いてしまうのです。

 

機能で差別化を図ることができないのであれば、一体なにで差別化を図ればよいのでしょうか。それはユーザーコミュニティーです。企業の信念やビジョンを全面に押し出し、それに共感する人たちに顧客になってもらうのです。そのためには、顧客をつなぐコミュニティーを作らなければなりません。これにより、自社ブランドを強く支持してくれる、熱狂的なファン層を獲得することができます。この手法をファンマーケティングと呼びます。

  

私たちアルファブランディングは、ファンマーケティングの手法を用いて、価格競争に陥らない強いブランドの育成を支援いたします。

 


サービス概要

新しい商品やサービスを立ち上げる際に、ブランディングの専門家としてプロジェクトに参加いたします。「サブスクリプション型」のサービス提供であるため、必要なタイミングに必要な期間だけ、ご依頼いただくことが可能です。正社員としてマーケティングの責任者を採用したり、コンサルタントと年間の顧問契約を締結したりすると、それらは固定費となってしまうため、企業としてリスクを背負い込むことになります。その点、サブスクリプション型は変動費であるため、お気軽にご依頼いただけるサービスとなっております。またプロジェクト参加型のサービス提供であるため、貴社担当者のマーケティング スキルの向上にも役立ちます。

サービスフロー

お問い合わせ→ヒアリング→提案→契約→プロジェクト

オプション/販促ツール制作支援

プレゼンテーション資料
カタログ・パンフレット