ブランディングサービス

価格競争に陥らない強いブランドを育成

ブランド育成のコンサルティングサービス、グローバル企業で実践されているメソッド、タスクフォースを立ち上げて実施
矢印(下向き)
【Company】Vision、【Process】Value、Contact、Credo、【Customer】Issue

 商品の機能を中心に価値提案を行うと、それを模倣する企業が必ず現れます。模倣競争が始まると商品の特性が消え、コモディティ化に拍車がかかり、価格競争を激化させるのです。一方、ブランド力のある企業は、商品の機能を説明しません。自分たちの「信念」を伝えて、それに共感する人に商品を販売します。 このサービスはグローバル企業が実効性を確認したメソッドを、国内向けに再構成をしたものです。あなたの会社でも、価格競争に陥らない強いブランドの育成を目指しませんか。

1. Vision/自社に着目!

Vision

自社の信念(Vision)を伝えれば価格競争に陥らない

商品の機能を中心に価値提案を行うと、それを模倣する企業が必ず出てきます。各企業が模倣を始めると商品の特性が消えてしまい、コモディティ化に拍車をかけ、価格競争を激化させてしまいます。しかし、少数ではありますが、価格競争と無縁の企業もあります。それはブランド力のある企業です。ブランド力のある企業は、機能中心の価値提案をしません。自分たちの「信念(Vision)」を伝えて、それに共感する人に商品を売っているのです。このセッションでは、企業としての信念(Vision)を明確化することで、価格競争に陥らない強いブランドの基礎を作ります。


2. Issue/顧客に着目!

Issue

顧客の課題(Issue)を深堀りして満足度を高める

顧客は何か課題(Issue)を抱えているために、商品やサービスを購入ます。ただ、その表面的な購買行動だけを見ていては、顧客が抱える課題の本質を見誤ります。ホットの缶コーヒーを購入したのは、のどが渇いたからではなく、寒いのでカイロとして使いたかったのかもしれません。英字新聞を購入したのは、海外のニュースに関心があるのではなく、プレゼント用のラッピングとして使いたかったのかもしれません。このセッションでは、顧客の課題(Issue)を深堀りすることで、顧客にマッチした提案とは何かを検討します。


3. Value/商品に着目!

Value

商品が持つ価値(Value)の総和を最大化する

3,000円の普通のワインと3万円のブランドワインを飲み比べても、10倍美味しいわけではありません。1万円の腕時計と100万円の高級腕時計を比べても、100倍美しいわけではありません。これらの価格差を生む原因は、機能やスペックではなく、消費者が感じる価値(Value)の差なのです。このセッションでは、商品やサービスが持つ小さな価値を積み上げることにより「価値の総和」の最大化を図ります。


4. Experience/体験に着目!

Contact

コンタクトポイントでの体験(Experience)が評価を決める

顧客は企業とのコンタクトポイントにおける体験に基づいて、商品やサービスの良し悪しを判定します。営業担当者や販売員の対応はもちろんのこと、コールセンターでの会話や、Webサイトの使い勝手などにも影響を受けます。いかに優れた商品やサービスであったとしても、お客様がコンタクトポイントで嫌な体験をすれば、著しく評価が下がってしまうのです。このセッションでは、全てのコンタクトポイントを洗い出し、その全てにおいて高いサービスレベルを保つ方法を検討します。


5. Action Plan/行動に着目!

Credo

計測可能な行動計画 (Action Plan)を立てる

Vision、Issue、Value、Experience、この4つのプロセスを実行すると、今後、何をするべきなのかが明確になります。次のステップとして、行うべきタスクを全て洗い出し、それを行動計画に落とし込む必要があります。その際に最も大切なことは、「結果が計測できる」ということです。結果が計測できなければ、改善するべき点を見つけ出すことができません。必ず行動した結果を数値化して評価する必要があります。


矢印(下向き)

参考資料

【ブログ記事】価格競争に陥らない企業の共通点とは!?

女性の横顔|価格競争に陥らない企業の共通点とは!?

収益性の高い企業は、まず始めに信念を伝えて、それに共感する人に商品やサービスを販売します。これは売上の大部分が、一部の熱狂的なファンから得ているためであり、これらの手法はファンマーケティングと呼ばれています。熱狂的なファンを獲得するために効果的なメッセージとは何か、販促やブランディングの観点から考えてみたいと思います。


矢印(下向き)

ブランディングサービスの実施

ワークショップ中の社員
商品名 ブランディングサービス
ベーシック

タスクフォースを立ち上げ、ブランディングメソッドをベースに、ブランド力を向上させるための仕組み作りを支援いたします。なお、ブランディングサービスのプロセスは下記の通りです。

  1. ご要望の確認
  2. 提案書(概算費用を含む)の提示
  3. 無償トライアルの実施
  4. ご契約の締結
  5. ブランディングサービスの実施
  6. 作業報告書の送付
  7. フォローアップミーティングの実施

 

実施するブランディングサービスの内容は、ご要望に応じてフレキシブルに対応いたします。

 

オプション

販促用のマテリアルを必要とされる場合は、その制作を支援いたします。

  • 提案書フォーマット
  • プロモーション動画
  • Webサイト
  • カタログ、パンフレット
  • ARアプリ、ARエフェクト など

矢印(下向き)

お問い合わせ

制作の実施フロー|お問い合わせからご利用開始まで

何かご不明な点がございましたら、下記よりお問い合わせください。

メモ: * は入力必須項目です