ブログカテゴリ:ミッション・ステートメント



2019/07/05
人が何か商品を購入する場合、まず「好き」なものをいくつか選択して、その後に機能を比較します。まず「好き」の中に自社の商品が入らなければ、検討すらしてもらえないのです。今回はお客様の「好き」に入るための販促について考えてみたいと思います。