儲かる勝利の方程式


今日の論点

何かを達成するためには、その結果を計測するためにも、目標の設定が大切になってきます。

 

ただ高すぎる目標を設定してしまうのは考えものです。

 

今回は目標を達成するための、小さな改善の積み重ねについて考えていきましょう。

 


儲かる勝利の方程式

小さな改善を積み重ねることの大切さ

達成不可能な目標は意味がない

あなたは自分のビジネスで利益を拡大する為に、どのような戦略を考えていますか?

コストを半分にする?それとも売上を2倍にする?

 

でも、その目標って チョット厳しくないですか・・・。

実現できないような目標を掲げると、やる気を失う事は目に見えています。いきなり売上を2倍にする目標を立てると、ほとんどのケースが根性論になってしまい、効果的な施策を打つ事が出来ません。実現可能な目標が大切です。

 

そこでお勧めしたいのが、「勝利の方程式」です。ビジネスだけではなく、野球などでも良く使われる言葉ですよね。何かを上手う行うための定石と言う意味で使われています。


小さな改善の積み重ね

例として、店舗経営している場合を考えてみましょう。

 

考える指標は「集客」です。いきなりに集客を大幅改善しようと思うと、一体なにをすればよいのかすら解りません。そこで勝利の方程式を立てます。あなたのお店の集客は下記の式で表されます。

 

集客 = 店に気付く × 行きたいと思う × 店に入る

 

街行く人に気付いてもらうために、ディスプレイを変更する。行きたいと思わせるようなオマケをつける。お店に入りやすいように外から中が見えるようにする・・・。それらの変数を仮に10%だけ改善したとします。10%程度であれば改善出来そうな気がしませんか?では少し計算してみましょう。

 

集客 = 1.1 × 1.1 ×1.1 = 1.33 = 133%

 

指標をそれぞれ10%改善すれば、集客が33%増える事になります。このように数量化して計画を立てる事で、やる気を維持しながらビジネス・プランを推進することが出来ます。小さなことの積み重ねが、自社のブランディングにつながります。